サターンリターンは結婚の時期?

サターンリターンは結婚の時期?

こんにちは糸乃itonoです

サターンリターンは謙虚な姿勢で努力と責任でチャンスをつかむ時期

サターンリターンという言葉を聞いたことがありますか?サタンリターンとは、トランジットの一種で未来を予測するものです。サターンとは土星のことで現在進行している土星が生まれたときの土星と重なる時期をサターンリターンといいます。土星と土星が重なる時期は約29年に一度やってきます。だいたい人生に3回くらいあります。私が離婚したのもこの時期です。サターンリターンは人生の転機になるような出来事が起こります。大きな試練や困難の時期ですが怖がる必要はありません、土星が試練によって成長を促そうとしている時期なので、慎重に責任をもって謙虚な姿勢で努力していけば自分からチャンスをつかむこともできるのです

 

1回目のサターンリターンの影響

ではなぜ困難な時期に結婚するかというと土星は責任の星です。なので、この時期に出会う相手と社会的な責任を持つことが多くなります。あいまいな関係なら正面から向き合うことになるので一時的に距離をおくこともあります。社会の責任を果たすようなイメージが土星にあるので、この時期の恋愛は烈烈なテンションの高いものではなく将来を考える恋愛になります

サターンリターンの影響はゆっくりと訪れます。29歳の誕生日を中心に前後2年半の間に影響を感じます。恋愛の影響だけでなく仕事に対しても試練や責任がかかってきます。転職をしたり新規の分野のことをすることになったり行き詰りを感じたりすることもあります。この時期は試練や困難なことがおきても慌てずに人生の課題に向き合う姿勢でしっかりと受け止めることが大切です

2回目のサターンリターンの影響

2回目のサターンリターンは58歳くらいにやってきます。2回目は1回めと比べると人生経験を積んでいるので試練は、あまり感じません。むしろ自分の本当のやりたいことに対して向き合うことになります。ただ、この時期に試練や困難な状況から逃げていた場合一回目のサターンリターンのように何らかの人生の課題に向き合うことになります。土星は人生に漠然と試練を与える星ではなく努力と責任の星なので、困難な状況を乗り越えた後の本当の幸せを教えてくれます

ソーラーリターンとは?

ソーラーリターンのソーラーとは太陽のことです。進行中の太陽と生まれたときの太陽の位置が重なる時期がソーラーリターンです。太陽と太陽が重なるのは、ちょうど自分の誕生日になります。1年の運気をリーディングすることができます。太陽と太陽が重なる時期はエネルギーがとても強い時期です。向上心も高まります。星の角度で運気の良い月は誕生日の月、誕生月の2か月後、4カ月後、10カ月後です。運気が低下する時期は自分の誕生日の3か月後、6カ月後、9カ月後です

中年の危機とは?

中年の危機とは占星術でいうと厄年のようなもので誰もが経験します。だいたい36歳~42歳の間に作られる星の角度が、人生の変革や試練、区切り、価値観の変化をあたえます。特に40歳~42歳の時の星の角度が180度の時(T天王星×N天王星のオポジション)は、突然な結婚、離婚をする人が多いようです

The following two tabs change content below.
糸乃 itono

糸乃 itono

■名前:糸乃itono(1963年12月生) ■居住地:大阪 ■趣味:占うこと・犬・映画 ■現在の活動:サイトの電話占い師 ■家族:Mダックス14歳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です